FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

札沼線(学園都市線)のうち、北海道医療大学〜新十津川の非電化ローカル区間が廃止になりましたね。
正確には新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の影響で最終運行を早めたということですが、もう鉄路では達しない場所になったわけです。
この区間のうち浦臼から先については1日1本でサビ取りのために鉄道をなんとか動かしているようだったので鉄道の使命は完全に収束していたわけですが、無くなるというのはどんなことであれ寂しいことです。また札沼線はその字の通りもともと札幌(桑園)と留萌本線の石狩沼田まで繋がっていた路線で、今回が二度目の部分廃止ということになりますね。

私はこの区間には2016年9月に片道を1度乗りました。その時の様子について前編はこちら後編はこちらで。
結局それっきりでしたが、こんな社会情勢ですのでボツになった写真を少しだけ貼ってみます。

SS_DSC_0815.jpg
石狩月形駅で21分停車の間に撮影した1枚…ここまでは席に座れないくらい混んでいました。
この駅から先、新十津川まで1閉塞で列車は1本しか入れません。

SS_DSC_0816.jpg

浦臼から北は空知平野の黄金布団に魅了…忘れることはないと思います。
日本一の米どころ、迫力が違う。また落ち着いたら見に行きたいね。
SS_DSC_0825.jpg

ここからは新十津川。
SS_DSC_0853.jpg

1日1本の列車を逆手にとって地元の人々の盛大なお出迎えがあります。
SS_DSC_0847_20200420144946902.jpg

ちょうどコスモスも咲いていていい景色…束の間の賑わいです。
SS_DSC_0838.jpg

SS_DSC_0837_20200420144941799.jpg

SS_DSC_0856_01_20200420145225e87.jpg

SS_EPSON002_20200420144947746.jpg
地元の人たちに囲まれて、静かに最終運行を終えた札沼線北海道医療大学〜新十津川ですが、一度でも乗れて良かったとそう思っています。さようなら。

・おまけ

石狩当別→新十津川、もう聞けない全区間走行音です。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
JR

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply