FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

実地調査と言えるほどでもありませんが、古墳を見に行ってきました。
『群馬県古墳一覧』(2017)には菅谷古墳群と記載される古墳のうち4つ(確認できたのは3つ?)を見られました。
場所は高崎市菅谷町石塚、高渋バイパス「石塚古墳南」すぐ。

・菅谷d号墳(石塚古墳/薬師塚古墳/堤ヶ岡5号墳)
_DSC6271.jpg
こちらが一連の菅谷古墳群の主役は交差点の名前にもなっているこちら。

_DSC6274.jpg
薬師如来像があるので薬師塚古墳と呼ばれることもあるそうです。

_DSC6273.jpg
看板も(剥がれていますが)それについての説明で、古墳本体についてはあまり触れられていません。

・菅谷b号墳?
_DSC6286.jpg

・菅谷c号墳?
_DSC6287.jpg
この裏に「菅谷古墳群無名古墳」もあるそうですが、c号の裏に広がる小高い土盛りがそれかと思われますが…詳細は不明。

・菅谷e号墳????
_DSC6285.jpg
地図上ではこちらだと思われるものの、名残は一切なく、近くの民家の住民も知らないとのことでした。残留度は△と本にはありますが、それは疑問。

ここからは友人がドローン(DJI Mavic)を飛ばして上空から撮影。
_DSC6280.jpg
各種法令、条例に準じて安全を確認の上飛行させております。

d号墳
SS_1584082158960.jpg

SS_processed.jpg
形は不明で円墳という説があるそうですが、上空よりみると前方後円墳とも捉えられそうな形にも思えますがどうでしょうかね…不自然な茂みもそのように思わせてくれます。

こちらはb号(左中)、c号(下)など。こちらはかえって上空からだと古墳を認識しづらいです。
SS_1584082158836.jpg
b号から道路を挟んで画像上側の土地も菅谷a号墳と見られる土地だそうですが、目測では残っていないように思えます。

菅谷古墳群は『群馬県古墳一覧』(2017)によれば未調査で、これ以上の詳細は分かりませんが特に古墳の残留度については疑問が残ります。『上毛古墳綜覧』(1938)と比較しても規模など著しく変わっているものもあり(そりゃあ戦前の資料だし)、これだけ残っているにしては勿体無い状態…
群馬県は古墳が多すぎていわば二流三流の古墳に予算付けている場合でも無いだろうし、地権者等の問題もあるでしょうがもやっとする実地調査でした。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply