FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

冬の乗りつぶし旅、その11です。

山形線の719系に揺られて山形へやってきました。
5分の乗り換えで左沢線左沢行きに乗り換えます。時間がそんなにありません。
_DSC5591_20200207155556be8.jpg
339D 普通 左沢行 キハ101-9+4+8+5
左沢線オリジナル形式のキハ101の4両編成。ローカル線ではありますが、需要はそこそこある路線です。朝は6両も繋いだ編成が走るそうで…みてみたい。車長はキハ100と同様なショートタイプですが、車内は詰め込みがきくロングシートです。

_DSC5590_01.jpg
「左沢」と書いて「あてらざわ」、難読地名です。

車内はそこそこの混雑率。山形発車時点で1番空いている先頭車両でも座席はほぼ埋まっている状況。いやぁ混んでるんだなぁ…と実感。まだ15時半なんですけどね。
大きな需要は寒河江までで、そこからは本数も減るローカル線区といった感じです。

乗りつぶしには曲者の盲腸線ですが、40分で終点左沢、お手軽な距離です。
_DSC5595.jpg
古語では左をあてら、右をこてらと読んだという説もあるわけで、よく考えるとべらぼうな読み方では無いわけですね。
ちなみに隣の柴橋駅は4両が入りきらず、2両分ドアカットをしてました。

線路はここでぷっつり。
_DSC5593.jpg
同じ日に訪れた長井線の荒砥駅と繋がってたかもしれない区間です。

左沢駅は1面1線の棒線駅ですが、Y字ポイントが設置されて留置線が分かれています。
_DSC5597_2020020715560100e.jpg
3時間列車が空く時間(この列車とその前の間のこと)もあるので、これで足りちゃうんでしょうね。

折り返し時間は7分と短いので折り返しの列車に乗り込みます。
_DSC5598_202002071556026f4.jpg
344D 普通 山形行 キハ101-5+8+4+9

_DSC5602.jpg
車長が短いので壮観とは言えないものの、オールロングシートでスッキリした車内です。
ガラガラの状態で左沢を発車。

最上川が見えるのは意外と短い間。
_DSC5604.jpg
左沢は昔ながらの街並みが残る良い雰囲気の街らしいので…今度は時間をとって訪れたいですね。
長井線の最上川橋梁の兄弟ともいうべき、南寒河江と羽前長崎の間の最上川橋梁や、山形交通三山線の跡とか、見所はなかなか…

さて列車は西寒河江からたくさんの高校生で大混雑。
日も暮れたので一気に山形へ。
_DSC5606.jpg
343D 普通 左沢行 キハ101-9+4+8+5
乗ってきた編成は折り返しの左沢行きに。4両も繋がると結構かっこいいもんです。
手前が標準軌なのが山形駅っぽい…こんなに広く見えるのか。

お腹が空いたので駅前でご飯を食べて、次の新庄行きに。
_DSC5610.jpg
1445M 普通 新庄行 701系Z5+Z4編成
のっぺらぼうの701系。秋田色は見たことあるけど、これは初めて。
17:54発と帰宅ラッシュドンピシャ便なので、発車20分前で大混雑!この後余計ぎゅうぎゅう詰めになりながら北上…僕はたまたま天童で座れましたが、村山や大石田のあたりまで立っている人がいましたね。山形のラッシュ、恐るべし。そして719系じゃなくて本当によかった…運用考えられているんでしょうね。
まぁ何をミスったかっていうとご飯食べた時に酒飲んでどっと疲れが来てた方が敗因だよね〜

1時間ほどで終点の新庄に到着。去年の4月ぶりです。
_DSC5616.jpg
1450M 普通 山形行 701系Z4+Z5編成
乗ってきた列車は折り返しの山形行きに。
まだまだ北上していきます。

つづく

・おまけ

左沢線(山形→左沢)を走るキハ101の全区間走行音です。

今回の行程
山形 15:27
↓339D 普通 左沢行 キハ101-9+4+8+5
左沢 16:08-15
↓344D 普通 山形行 キハ101-5+8+4+9
山形 16:56-17:54
↓1445M 普通 新庄行 701系Z5+Z4編成
新庄 19:04
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply