FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

冬の乗りつぶし旅、その8です。

新潟駅から米坂線直通の快速べにばなに揺られること3時間弱、山形県の米沢へ到達しました。
今日はまだ北上しますが、ここから奥羽本線に乗るのではなく、山形鉄道フラワー長井線に乗りたいので今泉駅まで戻ります。乗りつぶしのためだけに米沢まで乗ったということです。

乗ってきた列車は今泉行きの方向幕になったまま、エンジン停止。
_DSC5513.jpg
これが次の折り返しになるわけじゃなさそうです。
切り欠き式ホームには東北カラーになったキハE120が停車していますが、そちらもエンジン停止中。時刻表でも今いるこのホームから列車が出るという案内がされていますが…

と思ったら留置線からキハ110+E120の編成が入線。
_DSC5516.jpg

_DSC5523.jpg
まさかの縦列停車スタイルみたいですね。新潟支社の息がかかっているところでは割とよく見る気がします。

改めてこちらが次の坂町行きになるようです。
_DSC5519.jpg
1131D 坂町行 キハE120-6+110-202
キハE120系もご存知の通り、ATSの関係(ATS-P非搭載)で新潟高架駅に入れなくなり運用が制約された結果先頭に立って運行されるのは今や米坂線くらいになってしまったわけです。
そしてこのオレンジ色の車両はいつの間にかE120-6だけになっているそうで…初めてのひとり旅の際、羽越線で新発田→酒田で長時間お世話になったのももう懐かしいですね。

_DSC5517_202001310249307be.jpg
このオコジョのいる側面のマークも見納めです。

切り欠きホーム側には緑色の東北支社カラーになったキハE120も。
_DSC5518.jpg
この色結構似合います。衛星電話用アンテナも只見線仕様。
3月からは只見線に行ってしまうので、ここで見るのは最後でしょう。

せっかくなのでキハE120側に乗車し、30分で今泉。
_DSC5524.jpg
山形鉄道フラワー長井線と構内で乗り換えです。
国鉄チックなレトロな案内。

もともとは国鉄長井線だった路線ですから、ホームはかなり国鉄が残っており、すごい雰囲気。
_DSC5525.jpg

長井線のホームから見るE120も最後ですね。
_DSC5526.jpg
ここで相互に接続がしっかり出来るようになっているみたいですよ。

さて山形鉄道の荒砥行きもやって来ました。
_DSC5528.jpg
339D 左沢行 山形鉄道YR-887
新潟鐵工所のNDCシリーズですね。

これに乗って終点、荒砥へ向かいます。

つづく

今回の行程
米沢 12:16
↓1131D 普通 坂町行 キハE120-6+110-202
今泉 12:46

・おまけ①

キハE120が米坂線を走るのを録音できるのはこれで最後だと思うので1駅だけ録音してみました。

・おまけ②

2015年の動画ですが、羽越本線(越後寒川〜勝木)を走るキハE120です。もうすでに見れない組み合わせ。

・おまけ③

同じく2015年の動画ですが、羽越本線(小波渡〜三瀬)を走るキハE120です。もうすでに見れない組み合わせ。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply