FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

冬の乗りつぶし旅、その5です。
只見線のキハを乗りとおし、終点の会津若松に着いたのは17:19。
_DSC5427.jpg

_DSC5429.jpg

_DSC5431.jpg
4235M 普通 喜多方行 E721系P-15編成 /回送 キハ40 502+40 2141
乗ってきた列車と喜多方行が並びます。
キハ40はこの後、磐越西線の野沢行に充当されるのかもう幕を変えています。

喜多方行が先に出るかと思いきや、キハ40が先に入庫していきました。
_DSC5434_01.jpg
この光景も見られなくなるんですね。

喜多方行が去ってからしばらくすると只見線の会津坂下どまりの列車が入線。
_DSC5441.jpg

_DSC5444_2020012700533220e.jpg

_DSC5447.jpg
433D 普通 会津坂下行 キハ40 582+キハ40 526
改めて只見線の時刻表を見ると本数少ないんですね、川口まで行く列車はそれほどなくても、区間列車はもう少しあると思いましたが。西若松までは会津鉄道の列車が比較的頻発していますし、そこまでの需要はないのかも。坂下まで遠回りしているのもあるんですかね。
ちなみに先頭の582はロングシート、逆に興味があるんですがね、中に入ってみればよかったです。

さて、次の列車までは一時間あるしお腹も空いたので駅の外に。
_DSC5448.jpg
ちらっと写っている大きい赤べこ、安易にボタンを押したら歌が大音量で流れてそっと立ち去った思い出…
直系次郎はちょうど休みだったので、喜多方ラーメンを食べました。うまい。

若松はもう一度別の日に来ますが、今日は新潟で宿泊です。

というわけで磐越西線の新津行の列車に乗ります。
_DSC5451.jpg
237D 普通 新津行 キハ110-212+111-202+112-202
いうて18時台ですが、野沢から先に行く最終列車ということです。

途中新津車の会津若松行きとすれ違いながら新津へ。
車内は若松からそこそこ混みあう車内でしたが、県境に近づくにつれてガラガラになっていきました。この時間が越県の最終でも問題ないんだなぁ。

磐越西線は二度目の乗車ですが、また夜でした。ちなみにまた来るときも夜です。
夜で撮るものもないので終点新津。
_DSC5454_01.jpg
135D 普通 新発田行 GV-E401-2+GV-E402-2
いましたよ、新型気動車。
個人的にはキハ40系列を押し出してしまうことに悲しさはありますが、車内がきれいになるんはいいことですし、日本ではなぜか導入がうまく進まなかった電気式ディーゼルカーを日常的にみられるのは正直なかなか良いもんで。
そういえば北海道にも兄弟が走り始めるそうですね。まだ未乗車の函館本線長万部から小樽間での運用らしいので、きっと
近いうちに乗れるでしょう。

ということで、新津からは新潟行きのE129系に乗り込み、一日目は終了。
明日は秋田県へ向かいます。

つづく

今回の行程
会津若松 17:19-18:34
↓237D 普通 新津行 キハ110-212+111-202+112-202
新津 20:59-21:07
↓463M 普通 新潟行 E129系A1+B13編成
新潟 21:27
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply