FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

南九州乗りつぶし旅行、その20です。
20回の大台に乗るのは久しぶり。でもこれ含めて4回でおしまいです(はよ終わらせんか)。

熊本から三角を経由して八代まで来ました。宮崎を目指しております。
さて八代から前に増車して2両編成で出水へ。
_DSC3073.jpg
6249D 普通 出水行 肥薩おれんじ鉄道HSOR-117A+111A
後ろはくまモンでしたが、前はかごしま水族館仕様。車内は普通。

肥薩おれんじ鉄道線は海を掠める好立地(色々紙一重ですが)、海が綺麗…ちょうど日没時間帯のためより良い。
_DSC3076.jpg

_DSC3077.jpg
ちょっと窓が汚かったので写真は楽しめませんでしたが、十分に素晴らしい景色でした…

出水(18:07-18:20)で乗り換え。
同じHSOR-100形ですが別ver.のくまモン車と通常色の2両。
_DSC3080.jpg
6351D 普通 川内行 肥薩おれんじ鉄道HSOR-102A+108A
1車種だけですが、色んなカラーがあるのは良いですねぇ…楽しいです。

ここからは日没もあり、サクサク参ります。
終点川内(せんだい)からは鹿児島中央行き。
_DSC3081.jpg
2471M 普通 鹿児島中央行 415系Fk-515編成
なんか色々お察しな415系。
かっこいいんですけど、まぁここでも跳ねましたよね…不思議と鹿児島中央に近づくほどにバンピーに。

鹿児島中央(20:37-21:06)、やっぱりかっこいいんですけどねぇ…もうお腹いっぱい。
_DSC3088.jpg
30分ギリない乗り換え時間はただ乗り換えるだけなら余裕も余裕ですが、ご飯を食べに行くほどの余裕ではないわけで…お腹空いちゃうので軽食だけ買おうと思ったものの、結局ジュースだけ買って乗り換え…寝坊のせいでこういうところに歪みが生まれています(笑

次の列車は都城行きです。次降りるときには宮崎県ですね。
さて車両は…
_DSC3095.jpg
6966M 普通 都城行 415系Fk-516編成
はい、知ってました。
415系に1回くらいは乗りたいと思って旅行前に運用を軽く調べたところ夜遅くの都城行きってのがあり…縁ないかな〜と思っていたら予定変更により無事結ばれることに。
川内から都城、九州の左から右をずーっと415系に揺さぶられまくる。こうなったらもう楽しむしかない。

_DSC3096.jpg
思えば割と貴重な都城運用に乗れるんだからラッキーですわ。

20時半過ぎに中央駅を出る列車ですから、郊外に帰る人たちで混み合った車内でしたが、国分駅を境に…
_DSC3097.jpg
この有様。
そういえば最初に国分に来た際に乗っていた都城行きもこの傾向でしたわ…ここから本数が激減するのは訳があるんですねぇ。
ちなみに国分〜霧島神宮は営業キロで12.7km、JR九州最長距離なのでなかなか止まりません。検札もここからやって来ます。

止まる駅止まる駅、真っ暗で静かなところなのでどっか不思議な街に連れて行かれるんじゃねぇかなって雰囲気。

忘れてはいけないのは415系。
トイレに行こうと車内を歩くと体が宙に浮くんですよ。空を飛びたい人にはおすすめ。

とにかくクタクタになって都城へ、でも楽しくはありましたよ。
_DSC3098.jpg
宮崎行きは対面で乗り換え、817系という素晴らしく安定した電車に乗って久しぶりの宮崎へ。

この旅唯一のホテル泊、チェックインして夜の街へ繰り出しましたとさ。

さて、明日が最終日。
最終日だから帰るだけ?もちろん違います。大物盲腸線を乗りつぶしてから、九州を去ろうと思います。

つづく

今回の行程
八代 16:42
↓6249D 普通 出水行 肥薩おれんじ鉄道HSOR-117A+111A
出水 18:07-18:20
↓6351D 普通 川内行 肥薩おれんじ鉄道HSOR-102A+108A
川内 19:34-19:42
↓2471M 普通 鹿児島中央行 415系Fk-515編成
鹿児島中央 20:37-21:06
↓6966M 普通 都城行 415系Fk-516編成
都城 22:39-22:42
↓6888M 普通 宮崎行 817系V010編成
宮崎 23:45

おまけ①

肥薩おれんじ鉄道HSOR100形による鹿児島本線・肥薩おれんじ鉄道線、新八代→出水の走行音です。

おまけ②

415系による鹿児島本線・日豊本線、鹿児島中央→都城の走行音です。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply