FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

南九州乗りつぶし旅行、その3です。

日豊本線で都城に。
ここから分岐する吉都線発の隼人行きに乗り、吉松(肥薩線)経由で隼人に向かいます。

ここからは大好物の非電化ローカル線です。

2931D 普通 隼人行 キハ47 9083+47 8052
吉都線は都城発で1日9本。5時間半も列車がない時間もあります。
その中で1本だけの宮崎からの直通列車にここで追いつきますので、ここからはそれに乗ります。

_DSC2520_00001.jpg
JRカラーとしては一番シックに収まっていて、JR九州カラーは結構好きです。

サボは国鉄風情で、なかなかいいです。
_DSC2525_00001.jpg
宮崎からバカ停含めておよそ5時間のロングランです。

車内は学生たちで意外と混雑、ロングシートは写真も撮りづらいのでゆっくり過ごします。
コテコテに訛っている高校生の会話を聞きつつ、日の沈む片田舎を進むこと1時間半、疲れもあり、寝ていたら吉松。まだ半分くらい。

ここで35分の長時間停車があり、暇なので駅前の温泉(銭湯)でお風呂に入っておくことにします。
_DSC2527_00001.jpg
肥薩線と吉都線が分岐する主要駅ですが、栄枯盛衰を感じる田舎の駅。夜は無人のようです。

真っ暗です。
_DSC2530_00001.jpg

本当に駅の目の前に温泉があります。
_DSC2528_00001.jpg
大人250円と激安。
タオルと石鹸はありませんので(販売あり)、別途用意する必要がありますがしっかりあったまるいいお湯でした。
上がりの温泉水もGOOD、超贅沢な発車待ちです。

さて、20分ほどで入浴を済ませて駅に戻ります。
_DSC2537_00001.jpg
回送 キハ47 ****+47 9042
停車中の回送列車を。

都城から乗った列車に戻ります。
_DSC2541_00001.jpg

お客さんもまばらなのでボックスシートを独り占めして、少しだけ窓を開けると最高な気持ちに。
_DSC2544_00001.jpg
キハ40は後から改造で取り付けたクーラーもそんなに効きがよく無いのでこれが一番。
夜風とキシャの唸る音、ジョイント音だけが響く車内…旅行して良かったなぁともう思っているところ。

吉松からは1時間しないうちに終点の隼人。ここで日豊本線に再び合流します。
_DSC2546_00001.jpg
超国鉄風情の駅名標が残ってました、すごい。

お疲れ様でした。
_DSC2551_00001.jpg

さて、次の鹿児島中央行きで中央駅へ向かおうと思いますが、待ち時間があるので次の中央行きの始発駅である隣の国分まで間に合うようですので、せっかくなので始発から乗りましょう。

次回、常磐線民には懐かしいあの電車に。

つづく

今回の行程
都城 17:39
↓2931D 普通 隼人行 キハ47 9083+47 8052
吉松 19:08-43
↓同上
隼人 20:36
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply