FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

今回は群馬県沼田市清水町の清水町交差点の信号機。

以前街をぶらぶらした時に古い信号機を見つけたのですが、カメラが無くて…カメラを持って撮りに行った次第です。
それがこちら。
_DSC2419_00001.jpg
アームがよく見るやつなのでぱっと見ただのボロい信号機なんですが、小糸工業製の包丁世代のうち「包丁未遂」なんて言う謎のネーミングがついた世代の灯器ですね。
過渡期モデルになると銘板(中央)の付近からコードが出ますが、この世代は左右のどちらにも穴が空いているようですので前橋で撮影した円弧アームの包丁未遂と世代は同じようですね。

_DSC2392_00001.jpg

_DSC2394_00001.jpg

銘板はピンがなかなか合わず…結局合わなかった。
_DSC2409_00001.jpg
ピンボケで申し訳ありませんが、警交仕規〜の欄がないタイプです。これも前橋のものと一緒。
なんとか編集ソフトで解読したところ、昭和52年製のようです。先述のものと同い年ですね〜

ちなみに2機だけが包丁世代で、残りは全て小糸・丸型濃色。
_DSC2384_00001.jpg
ただし、クチバシフード風のとんがった庇のタイプ。パッっと見、同じ灯器に見えます。
高崎では大類の方にあるのを見たのみですが、沼田ではここ以外にも利南の方で見かけましたね。

_DSC2386_00001.jpg

_DSC2398_00001.jpg

_DSC2387_00001.jpg
ちょっと古灯器の風情があってこの仕様は大好きです。
もっとも、こいつも十分古灯器のレベルですね。

_DSC2420_00001.jpg
昭和53年か、55年製。

そもそもなぜ1セットだけ仕様が違うのか…よく分かりませんなぁ…

撮影日:2019年9月3日
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply