FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

真夏の北海道旅行、その6です。

ノロッコ号に乗って、美瑛にやってきました。
_DSC1783_00001.jpg
駅が石造りでおしゃれな感じです。THE・観光地って感じ。
街自体はとってもこじんまりとしています。

ここからは地元の観光協会がプランニングしている美遊バスなるものに乗車し、横着した観光旅行をしてみます。
今回乗るCコース(青い池・花畑コース、2500円)ってやつで、有名な青い池と、四季彩の丘、新栄の丘展望公園(車窓観光)に連れて行ってくれます。車の運転は出来ますが、鉄道旅行が好きなので観光地は億劫なのですが、これなら良いかと。
SS__DSC1784_00152.jpg
大型観光バス1台と、小さいバスがもう1台の2台運行。
予約したのが早かったからか、整理券番号が1番(笑)

車内は9割外国人(中国人)。ガイドさんが必死に英語で説明しているのが偉い。
ただし、書くこともないので写真だけ貼って逃げることにします。

美瑛駅から18km、青い池。
いろんな偶然が重なった不思議な人工池です。
SS__DSC1785_00153.jpg

SS__DSC1789_00157.jpg

SS__DSC1791_00159.jpg

SS__DSC1792_00160.jpg
Appleのイメージが強いですね。この壁紙、うちのiMacにもちゃんとプリインストールされています。
人がいっぱいです。

四季彩の丘、とにかく急坂。
丘の街美瑛を象徴するような景色ですね。
SS__DSC1804_00166.jpg

SS__DSC1806_00168.jpg

SS__DSC1809_00170.jpg

SS__DSC1802_00165.jpg

観光旅行は平和すぎますね笑
1人だったら絶対しないけど、たまには良いです。

美瑛駅には早めに戻ってきたので17:39発の736Dで旭川へ。
SS__DSC1815_00174.jpg
やっと着いた…
朝3:30から結局起きているのでそろそろ限界。

大移動日が終わりました。

次回からまったり回。

つづく

今回の行程
美瑛 15:20
↓美遊バス 青い池・花畑コース
美瑛 17:25(およそ10分早着)-17:39
↓736D 旭川行 キハ150 2B
旭川 18:16
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply