FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

真夏の北海道旅行、その5です。
実はもうほとんど鉄道旅要素が終了しています。今回が最終回みたいなもんで、次回から苦手な観光旅行…笑

さて、灼熱の富良野線ラベンダー畑駅からスタート。
ここから富良野・美瑛ノロッコ4号で、美瑛へ向かいます。
FIRST_DSC1754_00001.jpg
9434レ 富良野・美瑛ノロッコ4号 美瑛行
牽引機は今年からノロッコカラーになったDE15-1535。

ラベンダー畑駅は上の写真でわかる通り、ご覧の大混雑。
特に自由席の並びが大変なことになっていますので、指定席取って正解。
SS_EPSON005.jpg

_DSC1756_00001.jpg
なお、指定席を取った時点では(2週間前くらい)、結構余裕の空席具合でした。

車内
_DSC1757_00001.jpg
外向きの2人がけ席を予約しました。

_DSC1758_00001.jpg
嫌でも外が見えます。
サービス電源を供給するために、電源装置が付いているので機関車に近い客席は風が入ってこないので暑い!笑
身を前にやって、風通しを確保する必要があるかもね。

ノロッコ号は普通列車なので、基本的にはこまめに駅に止まります。
ただし、学田、鹿討、西中の普通列車でも通過する一部駅や、旭川〜美瑛(旭川発着のみ)は全ての駅が通過です。

次の停車駅、上富良野で列車交換に伴い5分の停車時間があるらしいので降りてみます。
_DSC1767_00001.jpg
指定席車両は窓が広々してるんですね、足元まで窓です。

_DSC1765_00001.jpg
北海道はホーム互い違いの駅が多いイメージ。おかげでスッキリ写真が取れるんですねぇ…
ただし、日本ではレアものの制御客車のお顔は時間的に拝めませんでした。

上富良野から美馬牛、美瑛と行きますが、山の中を突っ切っていくイメージ。
_DSC1771_00001.jpg

_DSC1773_00001.jpg
丘が見えれば、美瑛駅はすぐです。

およそ40分で終点の美瑛へ到着。
_DSC1778_00001.jpg
なんだかあっという間でした。

美瑛はメルヘンちっくな雰囲気。
_DSC1779_00001.jpg
連絡橋がかわいい。
美瑛発の旭川行き(1758D)が停車中。
そういえば富良野線はマイタウン列車なる謎愛称がまだ残っていますよね。美瑛シャトル便は「マイタウン列車しろがね」なる方向幕を掲げていました。

列車は折り返し富良野・美瑛ノロッコ5号(9435レ)に。
_DSC1780_00001.jpg
今度は旭川まで行く列車にも乗ってみたいですな。

というわけで、次回は美瑛をバス観光します。

つづく

今回の行程
ラベンダー畑 14:23
↓9434レ 富良野・美瑛ノロッコ4号 美瑛行
(上富良野) 14:32-37
美瑛 15:01
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply