FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

銚子の旅、後編です。

外川から海沿いを歩き、犬吠埼を目指します。
5月の始まりですが、暑かった!沿岸を3km歩きますが、途中までは結構大変。
_DSC1332_00001.jpg
眺めはすこぶるいいんですけどね。遠くに犬吠埼が。

途中からは遊歩道みたいなところへ入り、さらに海に近づきます。
_DSC1340_00001.jpg

巨大廃墟も銚子では結構見ます。
_DSC1344_00001.jpg
こちらは犬吠埼グランドホテル磯屋、海も犬吠埼も一度に臨める素晴らしい立地に見えますが、2012年に閉館。
2011年の東日本大震災による風評被害をモロに受けた観光地のひとつです。2019年のGWでも比較的空いているところがちょっとリアル、衰退していく限りにも見えますが、犬吠埼灯台の近くには、今年オープンしたばかりの「犬吠テラステラス」も賑わっていて、ごはんも美味しかったですよ。

犬吠埼で「東映だ〜東映だ〜」と騒いでこんな写真を撮りましたが…
_DSC1393_00001.jpg
本当に犬吠埼がロケ地らしいですね、「荒磯に波」の…

さて、犬吠駅から列車に乗り込みます。
_DSC1404_00001.jpg
銚子行 銚子電鉄2001+2501

降りたのは西海鹿島、フィーリングです。
_DSC1408_00001.jpg
キャベツ畑に囲まれている感じの駅。ホームと列車の高低差がすごい。

ちょっと歩いて電車が撮れそうなところを探して見ます。
_DSC1409_00001.jpg

海鹿島方に歩いて行ったところで外川行きを待ちます。
_DSC1427_00001.jpg
外川行 銚子電鉄2001+2501
ギラリ…なかなかいい写真が撮れました。満足。

外川方の海鹿島駅まで近いので、そこまで移動。
_DSC1440_00001.jpg
銚子行 銚子電鉄2001+2501
外川からの折り返し列車に乗ります。急行灯が点いてるけど、ライトを点灯するとつく仕様のタイプかな?
微妙に陽が当たらなくて残念。

銚子の一つ前、仲ノ町で下車。
噂通り、醤油のにおいが凄まじい。
_DSC1445_00001.jpg
銚子電鉄3001+3501
こちらは元京王5000系(元伊予鉄700系)、裾絞りのある貫禄の京王帝都車両。
昔走ってたトロッコ列車の色ですね、これ。

最後に銚子駅のすぐ先の踏切で外川行きに別れを。
_DSC1449_00001.jpg
これにて銚子電鉄巡りがほぼメインと化した銚子の旅は終了。
しおさい14号と高崎線を乗り継ぎ、帰宅。
SS_EPSON010_01.jpg


楽しいひと時でした。

おわり

追伸
夏の旅行前にすべての旅行記を書き終えることに成功!奇跡(半年以上かかっている模様)。
明日から北の大地へ、今月末には四国へ、そして来月の中頃には九州に行く予定…また旅行記をまとめるひびがやってきます…お楽しみに(自分が一番楽しみ)。

今回の行程
外川
↓徒歩
犬吠埼
↓徒歩
犬吠 16:19
↓銚子行 銚子電鉄2001+2501
西海鹿島 16:25
↓徒歩
海鹿島 17:16
↓銚子行 銚子電鉄2001+2501
仲ノ町 17:25
↓徒歩
銚子 19:15
↓4014M 特急しおさい14号 255系
東京 21:05

高崎
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply