FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

「富山地鉄のたび」、その11です。

さてチェックアウトを済ませ、荷物も預けて最後の富山地鉄めぐりです。
もう十分にもとを取ったフリー切符ですが、市内電車の録音がしたかったので富山駅電停から7000形をつかまえて、不二越線と接続する南富山駅前へ。営業車では路面電車でしかなかなか聞けない吊り掛けモーターです。
SS__DSC8776.jpg
121 富山駅行 富山地方鉄道デ7017
(今回はTAMRON 70-200 F2.8を装着)
というわけで南富山。
最近各地の路面電車に乗る機会がいくつかありましたが、全区間走行音を録音できたのはこちらがはじめて。滞在型のよさってやつですね。下に貼っておくので興味があればぜひ。

不二越線で電鉄富山へ戻るのですが、時間があるのでちょっと撮影タイム。
SS__DSC8779.jpg
123 大学前行 富山地方鉄道デ7018
次にやってきたのは旧塗装車。別にリバイバルとかではなく、塗色変更がされなかっただけのようです。

9000形セントラム、T100形サントラムなどの低床車をはさみ、改札が始まったので構内からまた1枚。
SS__DSC8786.jpg
129 富山駅行 富山地方鉄道デ7016
やっぱり全面広告車は路面電車って感じがします。

南富山からはこちらに乗ります。
SS__DSC8795.jpg
618列車 普通 電鉄富山行 富山地方鉄道10030形第3編成
この旅最後の不二越線乗車になりますが、最初と同じく10030形。

このまま戻っても時間があるので稲荷町駅で下車。
ここでもちょっと撮影に興じてみます。

稲荷町は不二越線と本線の分岐駅で、車両区も抱える地鉄の主要駅です。寺田駅と同じようなY字型の分岐駅で、その真ん中に車庫があるような構造…なかなかかっこよい駅です。後ろには朝乗った10020形の編成がおねんね中。
_DSC8796.jpg
不二越線ホームは板張りです。

本線のホームとは地下通路でつながっており、そちらへ移動…
_DSC8806.jpg
こちらもホームこそコンクリですが、上屋はレトロな木製です。

本数のある本線で何本か撮ってみます。
SS__DSC8800.jpg
1028列車 普通 電鉄富山行 富山地方鉄道14760形第7編成
14760形の最終編成、7編成もいるんですね…

下り
SS__DSC8804.jpg
321列車 普通 立山行 富山地方鉄道10030形第6編成
構図ミスしましたね、カツカツになってしまいました。

回送
_DSC8809.jpg
回送 富山地方鉄道10030形第3編成
電鉄富山からの回送列車、先ほど乗った不二越線の電車ですね。
色々古めかしくてエモいです、エモい。

時刻表にないのに列車が来ました。
SS__DSC8813.jpg
試運転 富山地方鉄道14760形第5編成
なんと試運転列車に遭遇…
新塗装の14760形、ピカピカなので検査明けの試運転でしょうかね?
タイフォンが片方埋められ、電連が付いている様子です…後者は何に使うのでしょう…

_DSC8819.jpg
試運転のHMがやたらかっこいい。
電鉄富山までは行かず、構内で折り返して車庫に入っていきました。期せずしていいものがみれたなぁ。

下り
SS__DSC8820.jpg
131列車 普通 宇奈月温泉行 富山地方鉄道14760形第7編成
1028レの折り返し、131レ。

上り
SS__DSC8831.jpg
8322レ 普通 電鉄富山行 富山地方鉄道17480形第2編成
激カツ!これで電鉄富山に戻ります。

次回、富山地鉄最終回。旅行記はまだもう少し続きます。

つづく

●おまけ

デ7000形、本線富山駅→南富山駅前の走行音です。

今回の行程
富山駅 10:29
↓94 市内電車 南富山駅前行 富山地方鉄道デ7017
南富山駅前 10:48
南富山 11:08
↓618列車 不二越・上滝線 普通 電鉄富山行 富山地方鉄道10030形第3編成
稲荷町 11:15-43
↓8322列車 立山線 普通 電鉄富山行 富山地方鉄道17480形第2編成
電鉄富山 11:46
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply