FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

9/17(Day2)
1日目は移動だけで終わってしまい、面白い写真もほとんど撮れずに終わりました。
さて、ここからが旅行って感じのパートです…たぶん。

先におことわりしておきますが、前回パートの多度津付近から持って行った18-55mmの標準レンズがどうも壊れたようでAF効かないし、ズームもスムーズにいかない上に、レンズ筒がグラグラしている始末…まぁD5100と一緒に買ったので寿命ですね。
というわけで今パートと次パートはほぼTAMRON 70-200mmの望遠レンズで撮影しておりますので画角が窮屈かもしれません。次々回には壊れたレンズの使い方に慣れて、諦めて使うようになりますのでよろしくお願いいたします笑
おはようございます。
夜は高知の街で酒に酔い、早起きしてとさでんの朝鉄などを行いましてゆったりチェックアウト…電車の撮影は別の記事でお届けしましたので、今回は高知城でも。
_DSC5529.jpg
お天気ですが、猛暑。群馬は涼しくなったのに、久しぶりの感じです…でも群馬の息苦しい暑さではありません、風にはどこか涼を感じる。

追手門
_DSC5536.jpg
望遠なので松の木の奥から抜いていますが結構良いですね、自画自賛では惨めですが。

このあと高知城前→はりまや橋→高知駅前と乗り継ぎ次の列車へ。

乗るのはこちら。
_DSC5548.jpg
窪川行きの臨時列車、志国高知幕末維新号、トロッコ列車に乗ります。
列車は1号・2号などでなく、窪川行きには「龍馬立志の巻」、高知行きには「日本夜明けの巻」と大層な名前が付いています。みどりの窓口ではちょっと恥ずかしいんだなぁ…
実は予定を変更し、ここからあしずりへ乗り、土佐入野まで乗ってうどんの名店「いろりや」へ行ってみようとしていたのですがのんびりしすぎて乗り遅れましたので、当初の予定であるこちらの列車に乗ります笑
北海道旅行の計画上では富良野線と釧網線のノロッコ号に乗る予定だったので、帳尻合わせ的な乗車でございます。

SS_EPSON005_03.jpg
指定席券もノロッコからの乗変扱い。

_DSC5553.jpg
8753D 普通 志国高知幕末維新号 龍馬立志の巻 窪川行 キクハ32-501+キハ185-20+キハ185-22
編成はキクハ32-501+キハ185-20+キハ185-22の3両です、この写真では見えませんが。
通常編成はキクハ+キハの2両ですが、勾配と落ち葉対策でキハ185-22を増車しているようです。

さてトロッコの旅を…といきたいところですが、JR四国のトロッコ列車は全区間トロッコ車両に乗れるわけではなく、乗車区間が列車によって決まっているわけなので後ろのキハ185-20へまず乗り込みます。
_DSC5554.jpg
プンと「国鉄のにおい」ってやつがするいい感じの車内です。
こちらの車両の指定席を取って、トロッコ車両では同じ番号の席に乗るというスタイルです。なので例えばこちらで左側を取っても、トロッコ車両で左側になるというわけではないということですね。実際こちらでは左側の席でしたが、トロッコは右側でした。席の位置を重要視している方には注意が必要かも!

途中伊野までは座席車に座り、車掌さんの観光案内を聞きます。みどころでは徐行運転をしてくれるやさしいシステム。
伊野からはトロッコに移り、地元で観光を学ぶ高校生がガイドをしてくれます。
_DSC5555.jpg
予約システムではガラガラだったんですけど、テレビクルーも乗り込み大盛況。

途中「仁淀ブルー」でおなじみの仁淀川を渡るなど、龍馬脱藩の道を沿って列車は西へ。
沿線や駅では地元の方などが手を振って列車を送ってくれます。なかなかない、わきあいあいとした雰囲気の良い列車です。

高校生はガイドだけでなく、車内販売もしてくれます。おじさん、ついビールを購入。最・高・で・す。
乗車記念証(和紙で出来ています)もね。
SS_EPSON007_01.jpg

だって途中こんな景色が見れるんですよ。
_DSC5577.jpg

_DSC5579.jpg

_DSC5580.jpg
こんな良い景色の見られる安和駅では時刻表には載ってませんが1分の停車。
海の景色を楽しむなら進行方向左側(高知行きならば右)になるようにうまく指定を取るのがいいかも?

_DSC5578.jpg
ビーチの人とこちらで手の振り合い、向こうは放送で手を振るように案内をしていました。いやぁ、バカンスのいい雰囲気。

かわいらしい高校生たちのガイドは土佐久礼で終了、トロッコの乗車区間もここまでです。
さすが観光をメインに学んでいるだけあって慣れたもんで、貴重な休みを返上して偉いとも思います。まだ今年も土休日に運転するようなので、乗ってみてくださいませ。

土佐久礼からは25分ほどで終点の窪川へ。
次回は窪川で暇つぶしをする回です、お楽しみに。

今回の行程
高知 10:14
↓8753D 普通 志国高知幕末維新号 龍馬立志の巻 窪川行き キクハ32-501+キハ185-20+キハ185-22
窪川 12:39
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply