FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

こんばんは。
郡山のネカフェより速報でブログを書いてます(笑

さて、明日仙台に用事があり、前日から休みを取っていたので今日から乗りつぶし旅行をしながら仙台へ行き、また乗りつぶしをしながら帰ってこようかと思います。
その名も「東北まったり乗りつぶしツアー」。遅延だとか、計画変更にもふわっと対応して(むしろ存分に楽しんで)、どこからしらの未乗路線に乗りながら冬の東北を堪能するというなんとも達観したツアーでございます←

第1日目:12/27
本日は天気予報でもさんざ言われていた通り、北陸から北海道にかけて冬の嵐でした。
まぁダイヤ乱れは覚悟のうえ、とりあえず高崎から郡山まで今日は向かうことに決めました。
一応、当初の予定では上越線→只見線→磐越西線というものでした。真ん中の路線にフラグしか感じませんが、とりあえず行ってみよう!

最初の電車は10:24発、上越線の水上行きです。
_DSC0313.jpg
充当はなんと115系3+3の6連!初っ端から嬉しい偶然です。
8月くらいに突然前面表示幕を埋められてしまったようですが、個人的にはまぁいいんじゃない?って感じ…だって前からほとんど「普通」表示しかしてなかったし。なんだか盗難対策らしいですが…寂しい末路ね。

列車は北上…
渋川を過ぎたあたりから風花が舞いはじめ(風花って群馬県民にしか通じないんだよね…)、沼田に入るころには雪に。
なんだかペースが早いと思ってたら、水上は結構な降雪量…

とりあえず乗り換えをしようと思えば案の定「大雪・および除雪作業難航のため一時運転見合わせ」との案内…
ま、そんなもんだよね~知ってた。

長岡行きはE129系B2編成、4両。
_DSC0316.jpg
すっかり上越国境の顔になりました。
もうすでに雪がすごい…こりゃ荒れそうだね。

車内でまだかなーと待っていると「土樽駅付近の降雪がひどく、作業に遅れ。除雪作業の終了は13時前後となる見込み。」との案内が。ちょっと待って、あと1時間以上あるけど…(笑
車掌さんからお客さんにどこまで行くかの聞き取りが始まる…郡山っていうのはちょっと恥ずかしかったので、「会津若松です」って言っておきました(笑
「すると只見線ですかね…今日は朝から遅れているので、もしかしたら接続とれるかも…?」、大丈夫、きっとこれから運休になるから、磐西で行くから!と思ってしばらくすると、やっぱり只見線は数少ない列車が運休。
只見線はまた今度、ということでとりあえず新津まで行くことにします。
結局、水上は75分おくれで発車…ここまでは良かったんだけど、越後中里に着くやいなや越後湯沢でポイント不転換のため抑止…指令からの無線を聞いていると指令もドタバタで指示間違ったり大変そう…
ここでも結構止まって越後湯沢には120分遅れ。しかもこの列車が出たら今度は越後中里でポイント不転換っていう無線が聞こえた…危ない危ない。

途中六日町でほくほく線との接続を取ってさらに7分遅れが加算され、結局127分遅れで長岡に到着。
車掌さん、「疲れたぁ」と大きな声で漏らす(笑)お疲れ様でした。

おなかがすいたので乗り換えの間に何か買おうと思ったら、この列車がこのまま新潟方面の村上行きになるって…
127分遅れの列車が、9分遅れに変わって長岡駅を発車…なにこの複雑な心境(笑

結局5時間ほど同じ車内で過ごし、磐越西線との乗換駅である新津駅に到着…

向かい側には米坂線直通米沢行きの833Dが乗ってきた列車待ち。
_DSC0325.jpg
833D 普通 米沢行 キハ110-202+キハ110-***
新津からの米沢行きなんてあるんですねぇ
そういえば今日は終日山形線の庭坂~米沢の峠区間がウヤでしたね。新幹線はどうだったんだろう。

1番線には新潟行きの2547Dが混色4両で待機。
_DSC0326.jpg
2547D 普通 新潟行 キハ48-538+キハ48-1535+キハ47-514+キハ48-523
やっぱり個人的には新潟一次色が一番好きですねぇ~
115系の塗装としてはしばらく消滅していましたが、リバイバルカラーになってましたよね。

駅の外のデイリーヤマザキでごはんを食べて駅に戻ります。

快速新井行きってのが気になって待っていると…
_DSC0336.jpg
3374M 快速 新井行 115系N30編成
めっきり数を減らした115系の数少ない残党、N30編成でやって来ました。
乗り入れの都合からか115系での運転になっているみたいですが、快速表示がかっこいい。

さて、例によって磐越西線も雪と強風によって遅延が発生中。
本来新潟からの馬下行き238Dは折り返し列車遅延で、遅れが発生。そのため新津発の馬下行きになりました。
乗る予定だった会津若松行きはE120+110であまり面白くないので、こちらを録音してみることに。
区間列車はいいです、楽しい。

終点の馬下はとっても静かなところ…
編成は赤い新潟色と一次色×2です。
_DSC0358.jpg
遅2239D 普通 新津行 キハ40-585+キハ47-1517+キハ47-1521
遅れ2239D新津行きとして出発待ち。
交換相手はもれなく遅れている会津若松行き、今度のる列車です。

これは馬下駅の名物…
_DSC0370.jpg
ランプ小屋だそうです。
高崎線の新町にも似たようなのがありますね(あれは危険物庫だったっけ)。

写真を撮りながら寒い中待っていたら2239Dの車掌さんに「若松行き来るまでこれ出発しないので、この中で待っててもらって大丈夫ですよ」と声をかけてもらったので暖かい車内へ。優しい車掌さん、どうもありがとうございました。

さて、乗り込みます。
_DSC0372.jpg
乗ってて思ったんですけどキハE120系、音うるさくないですか?(笑

この列車も対向列車の遅延などが絡み、終点の会津若松に着くころには50分ほどの遅延…
あれ?郡山行き間に合うよね?とか心配になりつつ、ちょうど間に合うくらいに若松着。

今日の終着地、郡山までは最終1240Mで行きます。
_DSC0379.jpg
いつの間にか磐越西線電化区間もE721系が幅を利かせております。

野口英世のふるさとなんかを通りながら、列車は少し遅延しつつ郡山へ到着。
高崎を10:24に出て、22:20郡山到着です。
長かったねぇ(笑

停車中の2162M白河行きをパパッと撮影…6連でなかなかかっこいい。
_DSC0383.jpg
2162M 普通 白河行 701系F2-23編成+F4-16編成
郡山発上りの白河行きっていうのはこの一本だけ。
そういえば黒磯の直流化によって系統が新白河で区切られるようになったんですよね。黒磯に交流電車がいないって…想像つかぬ。

しかし寒いね、東北の夜は。
喜多方ラーメンを逃したので、郡山ラーメンをたらふく食べて今に至ります(笑

明日、明後日も乗りつぶしツアーを続ける予定ですが、どこへ行くかはまだ内緒。
こんなすぐに速報できないと思いますが、目指せ年内完結。

それではまた~

今回の行程
高崎 10:24
↓731M 上越線 普通 水上行 115系T1037編成+T1036編成
水上 11:28-*12:55 
↓遅8735~175M 上越線 普通 長岡行 E129系B2編成
(長岡) *15:38-*15:41
↓遅451M 信越線・白新線 普通 新潟経由村上行 E129系B2編成
新津 *16:43-*17:30
↓遅2236D 磐越西線 普通 馬下行 キハ47-1521+キハ47-1517+キハ40-585
馬下 *18:00-*18:17
↓遅238D 磐越西線 普通 会津若松行 キハE120-+キハ110+キハ110
会津若松 *20:57-21:01
↓遅1240M 磐越西線 ワンマン普通 郡山行 E721系P14編成
郡山 *22:20
(*部は遅延発生により、おおよその時刻を記載。多少の前後あり。)
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply