FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

2016年9月の北海道旅行記を先日ようやく書き終えることができましたが、実はもう一つちょっとした旅行をしておりまして…
これが同年12/28から30にかけて、青森県弘前市からninkyabeの生息地、群馬県高崎市に帰宅するだけの旅行です。

では12/23、この「帰宅旅行」をすることになった訳から説明していきますか。
20161224_015740.jpg
12/23、大学の後期の授業終了後に2015年の夏にも乗った日本中央バス「仙台ライナー」に乗って仙台へ。バスが新しくなってる…けど相変わらずのダラダラダイヤで疲れる…

仙台へ行った詳しい理由は割愛しますが知り合いの手伝いってやつです。
というわけで23日から27日までは仙台で過ごし…そこから知り合いのお友達の方の帰省にあわせ、車で弘前へ…って感じなんですが、ハチャメチャすぎて良く伝わりませんねw

仙台から高速道路を北上し続け…
SSwinDSC_9326.jpg

SSwinDSC_9360.jpg

SSwinDSC_9376.jpg

翌朝には雪降る青森県、弘前駅へ到着。一年半ぶりですぜ。
ここから一人旅の始まりです。
SSwinDSC_9382.jpg

SSwinDSC_9381.jpg
いやぁしかし大雪…雪国は初体験に近いので結構大変、すんげぇ寒い。

実は仙台から乗りつぶしを兼ねた鉄道旅行をしようとは当初から考えていました、が弘前発はまったくの想定外。
駅のドトールに籠って作戦会議をします…

さて、2時間ほどで作戦を固めてみどりの窓口で高崎→弘前(学割¥8380)の切符等を購入しました
SS_EPSON004_03.jpg
が昼過ぎの発なのでかなり暇…

ということなんで乗りつぶしに行きましょう!
SSwinDSC_9384.jpg

SSwinDSC_9390.jpg
弘前からは黒石駅とを結ぶ弘南鉄道弘南線が発着しています。
前回訪れた2015年は少し離れた中央弘前駅から大鰐駅を結ぶ大鰐線をレポートしましたが、今度は弘南線に乗ってみます。
電車はごらんのとおり日中除き1時間に2本が走るのでそれなりに本数は多く感じます。
また冬場なのもあってか、利用客もこの時間帯ですがそこそこ見受けられました。

さて改札が始まったのでホームへ…
SSwinDSC_9394.jpg

SSwinDSC_9398.jpg
弘南鉄道の顔ともいえる元東急7000系、デハ7000形が弘南線でも走っています。
東洋電機製(大鰐線車両は日立製)の機器と、先頭車化改造のかまぼこフェイスの電車がいるので大鰐線とは雰囲気が異なります。
実際、こっちが生粋の弘南鉄道路線ということでそれなりに需要を感じる鉄道路線です。

ちなみに弘南鉄道は冷房車の在籍がゼロ、このご時世なかなかないですね(笑

というわけでこの列車に乗って終点の黒石駅まで行ってみましょう!

余談
この旅から新機材のD7000を使用しています。
レンズは夏同様SIGMA18-200を使用していますが、AF距離の調整ができることを当時よくわかってなくてピントが常に甘い状態になっちゃってますのでこの旅中は許してくだせぇ…

今回もお付き合いいただきありがとうございました。
一応ランキングに参加してますのでよろしければ下のURLをクリックして退出お願いします(^-^)/
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply