FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

その2です。前回はこちら

さて仙石線を中野栄で降りたninkyabeが向かうのは...仙台港のフェリーターミナルです。
今回はフェリーなる乗り物を使って北海道へ上陸することにします。

今回なんでフェリーを使うかっていうとですね...北海道新幹線ですよね。
片道4000円近い料金を払う必要があるのと、函館からローカル線で行くよりも早く目的地に到達できるから...
仙台→苫小牧をA寝台を取っても9200円(きたかみの場合)、コスパいいっすよね。
物は試しということで、フェリーにチャレンジです。

中野栄から宮城交通のバスで数分、仙台港フェリーターミナルに到着です。
SS__DSC_0001.jpg
これは小さめだからミオですかね。
フェリーに乗るのはninkyabe含め若い人も多いですね、安いもんね。

降りるとこんな表示が...
SS__DSC_0003_20160918150853300.jpg
仙台港は大被害が出ましたよね、7.2mってとんでもない...

ちなみに仙台臨海鉄道などが近いのでホイッスルが聞こえます。いいねぇ。

入って乗船手続きを。
SS__DSC_0004.jpg
車のない人は一時間前までに手続きを済ますといいようです。
ネットで決済、乗船者名簿を記入しておけばすぐ済みますが、決済のカードやら証明を忘れちゃあいけません(笑
車の人は車検証も。

チケットを受け取り船に乗り込みます。
SS__DSC_0005_20160918150900ab9.jpg
空港みたい。

今日乗る船はこちら。
SS__DSC_0007_20160918150901075.jpg
でけー
こちらはきたかみという船。1989年製造のベテランフェリーです。
かっこいい。

きたかみ
SS__DSC_0008_20160918150903f44.jpg
一回車であそこへ入ってみたいっすね。

さて搭乗口を進みます。
SS__DSC_0010_20160918150913ef1.jpg
空港みたい(二回目)

丁寧に迎えていただいて乗船。
SS__DSC_0011_201609181509148df.jpg
さすがに古い船なので昭和な感じがします。

SS__DSC_0012_20160918150916032.jpg
ちょっとブレちゃった。

ninkyabeは今回A寝台(¥9200)を使ってみます。
SS__DSC_0013_201609181509175dd.jpg
カプセルホテルみたいな寝台で、テレビと目覚ましと個別の空調が付いてます。
部屋に鍵はかからないので貴重品管理は気をつけましょうネ。フロント(?)で預かってくれます(預けてない人が言うのもなんですが)。
でもブラインドを下げて、電気をつけておいて、靴もスリッパを使えばその場に残るのでセキュリティになると思いますよ。開けっぱの人は...ある意味すごいよね。

荷物を置いたらちょっと探検してみましょう。

その3へ続く。

今回の行程
中野栄 18:20(+遅10分)
↓宮城交通 連絡バス 仙台港フェリーターミナル行き
仙台港フェリーターミナル 18:32(+遅10分)

きたかみ乗船 18:50

↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply