FC2ブログ

ninkyabe(にんきゃべ)

ninkyabe(にんきゃべ)

その10です。
(被災地の写真が少し出ますので、見たくない方はブラウザバックを)

日和山を下って、さっき見た景色を歩いてみる。
SS__CSC_0393.jpg
良い絵になります。
鳥居の向こうに見える階段を下って見ることに...これがまたとんでもなく急で...来た道どころじゃなかったっす^^;

急+滑る階段をそろそろ下りきると...
SS__DSC_0396.jpg
なんか吸い込まれそうな階段でした(◎.◎ )

階段の始まりの脇にはこんなものが
SS__DSC_0398.jpg
似たようなものはいろいろなところで見られました。下りてくると心に突き刺さるものがあります。

ここにきて分かるのは足元がぐちゃぐちゃなこと。靴が泥だらけに。

この辺りは工事中といったところで、工事関係者がたくさん。
SS__DSC_0404.jpg

いわゆる土台だけの家だとか、そういう映像でしか見たことのないものを道すがら何十軒と見て、ただただ衝撃。ようやく訪れられた地ですが、2015年でもこんな状況だってことにやるせなさを感じます。ありきたりだけど。

しばらく歩くと前回高台から見た石ノ森萬画館が。
SS__DSC_0435.jpg
何かに似てるなと思ったら住友林業のきこりん...
この特徴的な構造で津波被害を最小限にとどめたと聞きました。
石ノ森作品は全然詳しくないのですが、せっかくなのでこの後売店に寄ってロボコンのタオルを買いました(笑

ここら辺は津波被害の爪痕が未だに濃く残っている建物が...
SS__DSC_0437.jpg
今見るとこの建物危ないですね...ガラス...

SS__DSC_0438.jpg
こう、内陸に向かって押し倒されている様子...ものすごい力です。周りの残骸もずっとそのままなんでしょう。

SS__DSC_0442.jpg
電線的なものが垂れ下がってます。

街でよく見るこのサイン
SS__DSC_0449.jpg
ざっと2mくらいの潮に飲み込まれたわけですね...信じられない

というわけで石巻の街をぐるっと回って駅へ。
ただ歩いてるだけでこんなに考えさせられるとは思いませんでした。百聞は一見に如かず。

さて、石巻を後にします。
続いてはこいつに乗ります。
SS__CSC_0465_20160807181340fd8.jpg
陸羽西線カラーの黄色と緑のキハ110。乗ってびっくり、一人がけの座席が窓側へ動くようになってるんですね~~

これに乗って石巻線の終点、女川へ行ってみよう。

次回、ついに最終回。

↓ランキング参加中です。応援お願いします^^
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply