FC2ブログ

ぐだぐだてつどう

9/16-20 2018夏・四国グリーン紀行のたび その9(甲浦→むろと廃校水族館) 甲浦からバスでむろと廃校水族館へ

0
四国たび、その9です。前回はむろと廃校水族館を目指し、高松駅からJRと阿佐海岸鉄道を乗り継ぎ、甲浦駅までやって来ました。しっかし田舎にこんなコンクリの構造物があると…興奮します(?)将来的にはここから下の道への連絡路を造り、DMVでの室戸方面への直通を検討しているみたいですね。鉄道路線はここまでで、ここからはバスでの移動となります。駅の階段を下りたところに甲浦駅バス停があり、待合所(駅舎…?)もあるのですが1...

9/16-20 2018夏・四国グリーン紀行のたび その8(高松→甲浦) 高徳線・牟岐線・阿佐東線で甲浦へ

0
9/18(Day3)3日目は朝早くの高松からスタートです。今日は高松から右回りで徳島→室戸→奈半利→後免→高松と東四国をぐるっと回っていきます。前日までに高松→高知→宇和島→松山→高松と四国の西側を回っているので、今日で一周がだいたい出来るというわけです。このルート取りは室戸市にあるむろと廃校水族館へ行きたいというツレの願望に沿っただけですが、1日がかり。でも盲腸線の乗りつぶしにもなるということで、こいつはおいしい話...

9/16-20 2018夏・四国グリーン紀行のたび その7(松山→高松) アンパンマン列車で高松へ

0
その7です。前回、予土線の江川崎から松山まで一気に移動してきましたが、今回は松山から本日の宿泊地である高松へ向かいます。あ、壊れたレンズで撮っているのでピントも写りもいまいちなのは許してくだせぇ…松山駅に着くと貨物列車がいたので撮影…3072レ EF65-2101牽引は国鉄色になった2101号機、貨物列車ましてやPFなんて久しぶりに撮りましたよ。松山へ来る貨物列車は1日1往復らしいので、ラッキーでしたね。そうこうしている...

9/16-20 2018夏・四国グリーン紀行のたび その6(江川崎→宇和島→松山) 特急宇和海で松山へ

0
前回、しまんトロッコ1号に乗って四万十町の窪川駅から四万十市の江川崎駅まで予土線の絶景を楽しんできました。今回は愛媛県に入り、宇和島を経由して一気に県都松山へ向かいます。つまるところ移動回です。途中駅で「新幹線」と交換これで予土線3兄弟はみんな見ましたね、一応。車内はトロッコ区間を抜けても乗客を増やし、宇和島へ。本数が少ないですし、指定券を払っても乗るんでしょう。トロッコに乗れるものだと思っていた人...

9/16-20 2018夏・四国グリーン紀行のたび その5(窪川→江川崎) 予土線、しまんトロッコに乗る!

0
四国旅、その5です。前回、窪川駅でしまんトロッコの入線を撮りましたが、今回はこれに乗車して宇和島へ向かいます。色こそPOPですが、正真正銘の貨車に乗りますよ~楽しみです。これも前回と同じく乗変で出してます。しまんトロッコ号は土休日に1往復の運転があります。窪川を14:14に出て、終点の宇和島には16:46の到着です。そのうち途中の江川崎までトロッコ車両に乗車することができます。列車についての詳しい情報はこちら⇒JR...

樹脂灯器・電材分割 〈高知県四万十町〉

0
窪川駅周辺をウロウロしたときに見かけた信号機のご紹介。①京三製作所 250φ樹脂灯器(S58年11月製)場所⇒グーグルマップが開きます。群馬では450φくらいでしか見られない樹脂灯器が、ここでは当たり前。こちらの交差点は新しめのLED灯器が主でしたが、この信号機だけが樹脂でした。この辺では閑散信号機については日中は点滅式になるようです。もしかしたらラッシュ時間以外は点滅にしているのかもしれません。②京三製作所 300φ ...