FC2ブログ

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その25(宇都宮→烏山→高崎・終) 烏山線乗りつぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その25です。ダラダラ書いてきましたが、これで最終回。でも最終回はいつも面白く無いですよねぇ…帰るだけだし、メインイベントが終わっているからといってしまえばそれまでですが。日光線で日光から宇都宮にやって来ました。このまま帰っても良いのですが、せっかくなので乗りつぶし。烏山線に乗ってみます。335M 普通 烏山行 EV-E301系V1編成ちょうど宇都宮からの直通列車がありましたのでこれに乗車。男鹿線...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その24(東武日光→日光→宇都宮) JR日光から東武を眺める

0
冬の乗りつぶし旅、その24です。東武日光で東武線を降り、歩いてJRの日光駅へ向かいます。日光線は未乗なので乗りつぶしも兼ねて、ここからは高崎まではJRで帰ります。ルートとしては圧倒的に東武日光が優勢でしょうが、JRの駅舎はいつみても立派です。時間があるので今日は二階へ上がってみます。何かあるのかと思いきや特に目ぼしいものは無いものの、綺麗に整備されています。でもこうやって写真を見ると結構良いなぁ、光の入り...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その23(下今市→東武日光) 4年ぶりに東武日光へ

0
冬の乗りつぶし旅、その23です。そろそろ終わり。会津若松からチビチビと乗り進めて、下今市にやって来ました。東武日光行きの電車を下車し、次の東武日光行きまでのおよそ10分の間だけ少し駅を見てみます。しっかしすごい光景が広がっています…東武6050系に14系客車ってこれもうどういう…笑振り返ればSLの車庫と思しき建物と転車台。ここは東武????新しく真岡から来る機関車か復活させる機関車を入れるためなのか、増設工事を...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その22(新藤原→下今市) 東武鬼怒川線乗りつぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その22です。会津若松から会津鉄道・野岩鉄道と乗って、新藤原へやって来ました。ここからは東武鉄道、鬼怒川線に入ります。ここで4両の東武6050系に乗り換えます。下今市でスイッチバックする東武日光行、こういう運用も多いみたい。これに乗ってれば東武日光に着いちゃいます。スーパー高規格の野岩鉄道とは異なり、軽便鉄道由来の東武鬼怒川線はクネクネ・ノロノロ。この辺はまだ鬼怒川温泉と離れたのどかな...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その21(会津高原尾瀬口→新藤原) 野岩鉄道会津鬼怒川線乗りつぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その21です。前回会津田島から東武6050系に乗り、いよいよ関東地方へ入ります。列車は会津高原尾瀬口を出て野岩鉄道会津鬼怒川線に入りました。秘境駅で有名な男鹿高原駅は栃木県日光市、東北ともお別れです。と言っても列車はより山がちなエリアに入って行きます。こんな山の中なのに鉄建公団建設路線ではおなじみの高規格路線ですから爆走して行きます。景色は一瞬で流れる。男鹿高原から上三依塩原温泉口・中...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その20(会津田島→会津高原尾瀬口) 会津鉄道会津線の東武6050系に乗る

0
冬の乗りつぶし旅、その20です。会津鉄道会津線に乗り、関東地方へ向かっています。遅延によりカツカツになった会津田島での乗り換えからスタート。端のホームで待ち受ける東武6050系6173Fに乗り込みます。接続待ちをしていたので意外と余裕はありました。後から分かりましたが会津田島行きから乗り換えたのは私だけのようです。6050系と言ったらこの車内方向幕。側面とは寸法が違うんですよね。会津高原尾瀬口から野岩鉄道へ乗り...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その19(芦ノ牧温泉→会津田島) 会津鉄道会津線乗りつぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その19です。会津から関東への脱出を乗りつぶしも兼ねて、会津鉄道経由で行っています。芦ノ牧温泉を出ると平野を抜け、車窓は山間の様相。うーん、やっぱりこの辺は雪がある景色なんでしょうねぇ、スノーシェッドも見えますし。阿賀川と並走するのでこれからたくさん映ります。10:55、湯野上温泉。交換するわけでもなしに時間調整なる5分停車。茅葺の立派な駅舎…こんなところに降り立って旅をするなんてどんな...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その18(会津若松→芦ノ牧温泉) キハ40交検入場に遭遇・4線連絡乗車券で会津鉄道へ

0
冬の乗りつぶし旅、その18です。今回から最終日(2020年1月9日)です。会津若松からスタート。今日は帰るだけ、スタート時間がこれまでで一番遅い楽な1日なので喜多方までキハ40の区間列車に乗ったり、朝ラーなるものを食べに行こうかと思いましたが思ったより眠かったので予定通り10時ギリギリまでホテルでゆっくりしました。無理しても仕方ないからね。これまで青春18きっぷの恩恵に預かってきていましたが、今日はこんな切符を用...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その17(新津→会津若松) 列車大遅延の中、新津で暇つぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その17です。4時間超のキハ40耐久レースを終え、だいぶやられたものの、新津に到達しました。降りてびっくり、すんごい突風が吹き荒れ、信越線長岡方面は抑止中。遅3482M 快速 長岡行 E129系B19編成/遅2240D 津川行 キハ47 1516+47 512左の3482Mは新津18:12発が定時なので、そもそも2240Dと並ぶのは通常ではありえないわけですが、強風の影響で信越線の長岡方面は一切動いていない様子。1時間以上はここで止まっ...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その16(酒田→新津) 酒田から新津までキハ47に惜別(4時間耐久)乗車します

0
冬の乗りつぶし旅、その16です。酒田からキハ47×2の羽越本線普通列車に乗車し、4時間以上かけて新津を目指します。青いモケットに身を任せて新津を目指します。酒田14:30発のいなほ10号を見送り、3分後に普通新津ゆきが発車です。次特急に抜かされるのは3時間後の中条にて、しばらくはこの列車が先行します。車窓からGV-E400を見られるのも今のうちですね。そういえば酒田到着時はまだギリギリ曇っていましたが、発車する頃には本...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その15(秋田→酒田) 酒田でキハを眺める

0
冬の乗りつぶし旅、その15です。秋田で乗り換え待ちに2時間費やし、ようやく酒田行きの時間となりました。542M(後) 酒田行 701系N23編成特急を含めても本数はお世辞にも多くはありませんし、秋田からは羽後本荘までの区間列車はあれど酒田までとなると普通列車はぐっと本数が減っちゃいます。羽越線は酒田での乗り継ぎも悪いものが多いので上下とも特急課金のし甲斐はあります。編成が短いわりに混みあうのが秋田近郊のイメージ。...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その14(男鹿→秋田) 秋田駅で暇つぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その14です。雨の降りしきる中、男鹿線を乗りつぶしました。今回の旅、最北の地からどんどん南下して高崎に帰りましょう。折り返し9時ちょうど発の秋田行きに乗車します。運転本数はまぁまぁですよね。そんなに少ないとも思わない本数です。同じ編成に乗って帰ります。1面2線のうち駅入って左の線路には剛体架線。ACCUMの充電スペースですね。駅の空き地に並ぶ風力発電装置も幾分かこれに寄与しているのかな?さ...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その13(横手→男鹿) 男鹿線キハ40で男鹿へ

0
冬の乗りつぶし旅、その13です。今回から3日目、2020年1月8日の模様をお届けします。今日は秋田県横手から、福島県会津若松を遠回りで目指します。前日の疲れを引きずったか、横手の快活を出るのが遅れて危うく列車に乗り遅れるところでした…というか、お情けで30秒くらい待ってもらったのかもしれません。天気は土砂降り。雪ではないのももう当然のよう。秋田駅まで意外と距離があるもので、1時間以上列車に揺られ、秋田に到着。...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その12(新庄→後三年→横手) 後三年の「駅」に寄り道

0
冬の乗りつぶし旅、その12です。大混雑の山形線に乗って山形から新庄にやって来ました。ここから北の奥羽本線は狭軌に戻ります(といっても大曲からは標準軌と単線並列)。まだ北上しますが、次の秋田行きは20:18発と1時間14分ほどあります。時刻表を見ると3駅先の真室川ゆき区間列車がその前に設定されているので、暇つぶしも兼ねてそれで少し北上します。4番はパンタグラフ用のヒーターが付いているんですね。米沢にもあるそうです...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その11(山形→左沢→新庄) 左沢線に乗る

0
冬の乗りつぶし旅、その11です。山形線の719系に揺られて山形へやってきました。5分の乗り換えで左沢線左沢行きに乗り換えます。時間がそんなにありません。339D 普通 左沢行 キハ101-9+4+8+5左沢線オリジナル形式のキハ101の4両編成。ローカル線ではありますが、需要はそこそこある路線です。朝は6両も繋いだ編成が走るそうで…みてみたい。車長はキハ100と同様なショートタイプですが、車内は詰め込みがきくロングシートです。「...