FC2ブログ

ぐだぐだてつどう

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その25(宇都宮→烏山→高崎・終) 烏山線乗りつぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その25です。ダラダラ書いてきましたが、これで最終回。でも最終回はいつも面白く無いですよねぇ…帰るだけだし、メインイベントが終わっているからといってしまえばそれまでですが。日光線で日光から宇都宮にやって来ました。このまま帰っても良いのですが、せっかくなので乗りつぶし。烏山線に乗ってみます。335M 普通 烏山行 EV-E301系V1編成ちょうど宇都宮からの直通列車がありましたのでこれに乗車。男鹿線...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その24(東武日光→日光→宇都宮) JR日光から東武を眺める

0
冬の乗りつぶし旅、その24です。東武日光で東武線を降り、歩いてJRの日光駅へ向かいます。日光線は未乗なので乗りつぶしも兼ねて、ここからは高崎まではJRで帰ります。ルートとしては圧倒的に東武日光が優勢でしょうが、JRの駅舎はいつみても立派です。時間があるので今日は二階へ上がってみます。何かあるのかと思いきや特に目ぼしいものは無いものの、綺麗に整備されています。でもこうやって写真を見ると結構良いなぁ、光の入り...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その17(新津→会津若松) 列車大遅延の中、新津で暇つぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その17です。4時間超のキハ40耐久レースを終え、だいぶやられたものの、新津に到達しました。降りてびっくり、すんごい突風が吹き荒れ、信越線長岡方面は抑止中。遅3482M 快速 長岡行 E129系B19編成/遅2240D 津川行 キハ47 1516+47 512左の3482Mは新津18:12発が定時なので、そもそも2240Dと並ぶのは通常ではありえないわけですが、強風の影響で信越線の長岡方面は一切動いていない様子。1時間以上はここで止まっ...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その16(酒田→新津) 酒田から新津までキハ47に惜別(4時間耐久)乗車します

0
冬の乗りつぶし旅、その16です。酒田からキハ47×2の羽越本線普通列車に乗車し、4時間以上かけて新津を目指します。青いモケットに身を任せて新津を目指します。酒田14:30発のいなほ10号を見送り、3分後に普通新津ゆきが発車です。次特急に抜かされるのは3時間後の中条にて、しばらくはこの列車が先行します。車窓からGV-E400を見られるのも今のうちですね。そういえば酒田到着時はまだギリギリ曇っていましたが、発車する頃には本...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その15(秋田→酒田) 酒田でキハを眺める

0
冬の乗りつぶし旅、その15です。秋田で乗り換え待ちに2時間費やし、ようやく酒田行きの時間となりました。542M(後) 酒田行 701系N23編成特急を含めても本数はお世辞にも多くはありませんし、秋田からは羽後本荘までの区間列車はあれど酒田までとなると普通列車はぐっと本数が減っちゃいます。羽越線は酒田での乗り継ぎも悪いものが多いので上下とも特急課金のし甲斐はあります。編成が短いわりに混みあうのが秋田近郊のイメージ。...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その14(男鹿→秋田) 秋田駅で暇つぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その14です。雨の降りしきる中、男鹿線を乗りつぶしました。今回の旅、最北の地からどんどん南下して高崎に帰りましょう。折り返し9時ちょうど発の秋田行きに乗車します。運転本数はまぁまぁですよね。そんなに少ないとも思わない本数です。同じ編成に乗って帰ります。1面2線のうち駅入って左の線路には剛体架線。ACCUMの充電スペースですね。駅の空き地に並ぶ風力発電装置も幾分かこれに寄与しているのかな?さ...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その13(横手→男鹿) 男鹿線キハ40で男鹿へ

0
冬の乗りつぶし旅、その13です。今回から3日目、2020年1月8日の模様をお届けします。今日は秋田県横手から、福島県会津若松を遠回りで目指します。前日の疲れを引きずったか、横手の快活を出るのが遅れて危うく列車に乗り遅れるところでした…というか、お情けで30秒くらい待ってもらったのかもしれません。天気は土砂降り。雪ではないのももう当然のよう。秋田駅まで意外と距離があるもので、1時間以上列車に揺られ、秋田に到着。...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その12(新庄→後三年→横手) 後三年の「駅」に寄り道

0
冬の乗りつぶし旅、その12です。大混雑の山形線に乗って山形から新庄にやって来ました。ここから北の奥羽本線は狭軌に戻ります(といっても大曲からは標準軌と単線並列)。まだ北上しますが、次の秋田行きは20:18発と1時間14分ほどあります。時刻表を見ると3駅先の真室川ゆき区間列車がその前に設定されているので、暇つぶしも兼ねてそれで少し北上します。4番はパンタグラフ用のヒーターが付いているんですね。米沢にもあるそうです...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その11(山形→左沢→新庄) 左沢線に乗る

0
冬の乗りつぶし旅、その11です。山形線の719系に揺られて山形へやってきました。5分の乗り換えで左沢線左沢行きに乗り換えます。時間がそんなにありません。339D 普通 左沢行 キハ101-9+4+8+5左沢線オリジナル形式のキハ101の4両編成。ローカル線ではありますが、需要はそこそこある路線です。朝は6両も繋いだ編成が走るそうで…みてみたい。車長はキハ100と同様なショートタイプですが、車内は詰め込みがきくロングシートです。「...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その10(赤湯→山形) 赤湯駅で暇つぶし

0
冬の乗りつぶし旅、その10です。山形鉄道フラワー長井線に揺られ、荒砥から赤湯までやって来ました。駅名標は2タイプ。いわゆる山形新幹線の走る奥羽本線の標準軌区間(山形線)との交点。フラワー長井線は一番端の1線だけを使用しています。ホームを挟んだ線路は標準軌で今では乗り入れさえ叶いません。普通列車まで時間があるので、ウロウロして写真でも撮りましょう。跨線橋から側面がよく見えるような写真を…よく見ると足回りが...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その8(米沢→今泉) 米坂線を走るキハE120に乗ります

0
冬の乗りつぶし旅、その8です。新潟駅から米坂線直通の快速べにばなに揺られること3時間弱、山形県の米沢へ到達しました。今日はまだ北上しますが、ここから奥羽本線に乗るのではなく、山形鉄道フラワー長井線に乗りたいので今泉駅まで戻ります。乗りつぶしのためだけに米沢まで乗ったということです。乗ってきた列車は今泉行きの方向幕になったまま、エンジン停止。これが次の折り返しになるわけじゃなさそうです。切り欠き式ホー...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その7(坂町→米沢) 米坂線乗り通し

0
冬の乗りつぶし旅、その7です。新潟駅から快速べにばなに乗って1時間弱。列車は米坂線に入りました。米坂線は言わずもがなのローカル線で、坂町〜米沢の全区間で運転される列車は1日5往復しかありません。快速べにばな(米坂線内各駅停車)はそのうちの貴重な1本ってわけです。新潟らしい開けた景色を進行してゆくローカル線風情たっぷりな車窓。坂町から次の越後大島までは7kmと駅間が開きます。1995年までは花立という駅があったそ...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その6(新潟→坂町) 快速べにばなに乗る

0
冬の乗りつぶし旅、その6です。本日より2日目、1/7(火曜日)の撮影分です。昨日は新潟駅付近で一泊しましたので、朝の新潟駅からスタート。一泊2000円台でビジホ泊が出来たので良かったですねぇ。いつ見ても大変そうな万代口バスターミナル、朝は特に。さて8時台といつもダラダラしている私にはそこそこ早い時間ですが、今回は新潟始発で米坂線へ直通する快速べにばな号に乗車します。まだ列車は入線していません。朝の新潟駅、昨年...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その5(会津若松→新潟) 会津若松でキハ40を眺める

0
冬の乗りつぶし旅、その5です。只見線のキハを乗りとおし、終点の会津若松に着いたのは17:19。4235M 普通 喜多方行 E721系P-15編成 /回送 キハ40 502+40 2141乗ってきた列車と喜多方行が並びます。キハ40はこの後、磐越西線の野沢行に充当されるのかもう幕を変えています。喜多方行が先に出るかと思いきや、キハ40が先に入庫していきました。この光景も見られなくなるんですね。喜多方行が去ってからしばらくすると只見線の会津坂...

1/6-9 東北まったり乗りつぶしツアー2020 その4(会津川口→会津若松) 只見線に乗って会津若松へ

0
冬の乗りつぶし旅、その4。只見線の代行バスに揺られ、只見から会津川口へやってきました。ここからは列車が運転されているので、会津若松行きに乗り込みます。この先は東北支社色って言ったりする緑色のキハ40が登場。キハE120に置き換えられ、3月で引退です。このカラーのキハは運用引退後に小牛田で見たり、回送を郡山で見たきりで乗るのは初めて。改札を通って左側は不通区間。正直、再開するとは驚きではあります。線路の脇は...