FC2ブログ

ぐだぐだてつどう・あびえーしょん

最近は飛行機ばっかり撮っています

【日本信号?】赤だけ300mm+アルミ矢印 【群馬県高崎市・寺尾町付近】

0
今回は本当に記録なだけ。ちっとも有益な内容はございません…城南大橋をこえて最初の信号にちょっと気になる信号機があるのでそれを撮りました。上信線の撮影の合間によったコンビニの駐車場から撮影した手抜きですが…以前沼田市内のものを紹介した灯器に矢印が付いているものと思われます。あんまり見覚えがないので写してみました。交差点内には主道の4基のうち、3基(1基は主灯器が小糸鉄板と思われます)。ちなみに従道路側はす...

上信電鉄 群馬200か526

0
・アリーナシャトル用の車両が検査中なのか、代走で充当していました。(撮影日:2021年6月7日)上信電鉄群馬200 か ・526日野 レインボーHR上信のバスは幕車なので味わい深くてお気に入り…...

関越交通 群馬200か1004

0
・上毛高原駅発の水上駅行に充当。望遠レンズしかなく…カツカツな写真で申し訳ありません。(撮影日: 2021年6月3日)関越交通群馬200 か 10-04いすゞ エルガミオ(前後ドア)前後ドアの古めのエルガミオ。水上周辺で走っているイメージのある車両でなんだか好きな仕様。...

【小糸工業】曲柱アーム+鉄板【群馬県みなかみ町・上毛高原駅前】

0
今回はとっても手抜き回。上毛高原駅前交差点はここいらではあまり見ない感じの曲柱アームに小糸の250φ鉄板灯器が付いています。あんまり似合わないの逆に素敵だったので写真だけ…銘板未確認。...

【日本信号】赤だけ300mm【群馬県沼田市・西倉内町付近】

0
群馬の信号機といえばコレ、というくらいの信号機を撮ってないことに気づいたのでさらっと紹介…ちょっと時間がなく、詳しくは撮影しませんでしたが、日本信号製の赤300φ、黄青250φの灯器(形式1H2+33)で群馬濃色レンズです。250φでは内庇、300φは外庇という組み合わせになっているのでアンバランスな感じがするので小糸製のものとは割りかし簡単に見分けがつきます(一部例外除く)。この交差点では4セット(6基)すべてがこのタイプと...

【小糸工業】包丁未遂(円弧アーム・通常アーム)【群馬県沼田市・沼田高校前】

0
沼田高校の目の前の交差点に小糸製の古灯器が残っています。拠ない事情で、沼田に縁があるようになってすぐに気づいたのですがやっと重い腰を上げて写真を撮って来ました。小糸工業製のφ250の濃色・格子レンズ(昭和51年製)で交差点内のすべての灯器(4セット6基)がこのタイプです。アームは3箇所が円弧アームで、1箇所が通常アームとなっています。円弧アームが残っていると古灯器の風情が強く、目立ちますね。特にこの包丁世代は各...

6/10 宇藝神社鳥居と上信電鉄

0
ひょんなことから神農原〜南蛇井の宇藝神社の鳥居と上信線が撮れるスポットへ久しぶりに行ってみたくなったので仕事の休憩に出かけてみることに。2012年の年初以来ですから9年ぶりの訪問となります。ここは午後には逆光になってしまうので、同区間の逆サイドの方がきれいには上がりますが、今回は知人に紹介できそうな場所のロケハン的なことも兼ねているので…今日も30℃を超えて暑いので列車の時間に出かけ、1枚…44列車 高崎行 上...

【日本信号】2代目丸型(群馬濃色レンズ) 【群馬県沼田市・馬喰町付近】

0
沼田市の上の段、市街地の少し外れの馬喰町に日信の古灯器が残っています。拠ない事情で、沼田に縁があるようになってすぐに気づいたのですがやっと重い腰を上げて写真を撮って来ました。スタンレーの群馬濃色レンズが入った古い丸型(昭和53年製)で交差点内のすべての灯器(3セット5基)がこのタイプです。富岡市七日市病院付近の交差点と同じタイプで、個人的にはとても好きな灯器です。小糸の同世代よりすっきりしており、フードが...

6/9 上信電鉄 リバイバルカラーのデハ251を捕獲

0
今や予備車的なデハ251がまさかのリバイバルカラーになってどのくらい経ったでしょう…ホキを牽引している姿とかいいなぁ〜なんていつも指をくわえて見ていましたが、どうやらデハ252に代わってクハ1301とタッグを組んで走っているらしい…というのは知っていたものの、いっつも逃げられてばかり。昨日(8日)に甘楽で車を走らせていたらリバイバルカラーのデハ251が横を通過して行くし、その前はアリーナの近くの踏切で…あんまり悔し...

4/4-8 北海道&東日本パスの旅2021 北の大地で乗りつぶし その25(苫小牧→上野・終) さようなら北海道

0
北海道の旅2021、その25です。この旅は今回が最終回になります。日高線を往復し、苫小牧へ戻って来ました。函館行きの特急が来るらしいので駅端で待ってみます。光線最悪ですが、懐かしい構図。10D 特急北斗10号 函館行 ST-1114+13**+ST-1214編成(5両)またもやフルカラーLEDにやられた模様。北斗も5両つなぎですか…183系が7両繋いでいたのも今は昔。また長い編成が見られると良いですね。50分弱の乗り換え時間の間することもないの...

4/8 新千歳空港②

0
CTSの続き。ターミナルで少し温まっていると、B6が下りてくるので再度上へ。途中で新作のどうでしょうグッズであるワークマンで売ってそうなグローブを購入。家を作った企画のやつね。ちょうど防寒にもなるので地味に助かる。All Nippon Airways NH65 HND→CTS B767-381/ER JA605A羽田よりまたまたWLなしで到着、嬉しい限り。ご覧のように光線は非常に不安定でございます。ここからはRWY01Lからのtake offが続きます。Fuji Dream Ai...

4/8 新千歳空港①

0
久しぶりの空活更新。といっても現在更新中の北海道旅行の最終日(4/8)の飛行機搭乗前に撮ったものとなります。千歳から成田へはPeachのセールで購入したんですが、夕方の飛行機が安くて、時間も余裕があったので道内で何かあった時にも備えていたわけですが、予定通りに行程をこなせたので無事に飛行機を撮る時間が生まれました。これがやりたいがために厳しい手荷物の重量制限の中でも望遠レンズを持参したんです。といっても、ご...

4/4-8 北海道&東日本パスの旅2021 北の大地で乗りつぶし その25(鵡川→苫小牧) 日高本線に乗って絶景を拝む

0
北海道の旅2021、その25です。最短の本線になった日高線で鵡川まで行きましたので、折り返し列車で苫小牧へ帰ります。日高本線は海をかすめるように線路が引かれている区間の絶景が有名で、それがいちばんの魅力だったわけですが、残存した短い区間にも異世界を感じる絶景がありましたのでそれを少しだけここでご紹介できれば…帰りはデッキで。窓が綺麗なのと、二重窓じゃないので写真が綺麗に撮れます。浜田浦。駅を見学に来てい...

4/4-8 北海道&東日本パスの旅2021 北の大地で乗りつぶし その24(鵡川) 日高本線、終着地駅にて

0
北海道の旅2021、その24です。日高本線の終着地となった鵡川に来ています。折り返し列車で苫小牧へ戻るので、8分の滞在時間しかありませんので駆け足で駅を見て回ります。ホームには何だか寂しげな「ありがとう!」の文字。ある日突然列車が無くなって、そのまま二度と走らなくなった路線を見ていると、皆が各々の思いを持って最後の日を迎えられることって実は幸せなんだなぁと思うわけです。廃線はやむなしでも、過程は大事だっ...

4/4-8 北海道&東日本パスの旅2021 北の大地で乗りつぶし その23(苫小牧→鵡川) 最短の「本線」となった日高本線で鵡川へ

0
北海道の旅2021、その23です。苫小牧で日高本線を待っています。ついに鵡川が終着地になった日高線です。信号装置の問題がなければ、日高門別まで行けたと思うと惜しいものですが、いずれにせよ絶景区間は廃止となってしまうことは避けられませんでしたね。とても素晴らしい光景だったそうなので、是非乗ってみたかったけど…あれは災害に遭ってもやむなしというくらい。トレードオフってやつです。発車の10分くらい前だったでしょ...